2013年08月10日

勤務シフト表2

勤務時間が固定パターンの勤務シフト表です。

無題.jpg

以前のものに勤務時間の集計機能を追加しました。
勤務パターンも18種類に増やし、レイアウトもより見やすく修正しました。



以前と同様、10名、20名、30名に加え、5名用のレイアウトも用意しました。

<20人用>
無題.jpg

<30人用>
無題.jpg


この勤務表では以下のことが出来ます。

・勤務区分名を自由に設定できます
 「A,B,C」でも「早1,早2,遅1」でも大丈夫。

・勤務区分の労働時間を基に、月間の出勤日数と労働時間を集計できます。
 シフト作成中に、従業員の出勤日数と労働時間が一目でわかります。

・シフトの開始日を自由に変更できるので、給与の締め日に合わせたシフト表が作成出来ます。
 通常の1日始まり以外でも、10日始まり、20日始まりと自由に変更できます。

・従業員数に合わせて、4タイプの勤務表からお選び頂けます。
 
・従業員ごとにメモ欄を用意してあるので、勤務区分と特記事項を併記できます。

・印刷範囲が設定してあるので、A4用紙にスムーズに印刷出来ます。


例として<5人用>のレイアウト図で説明します。
無題.jpg


以前のものを改良し、さらに使いやすくなったかと思います。

シフトの作成は頭を悩ませる業務です。使いやすいツールを提供し、みなさんの負担を軽減できるようサポート出来れば幸いです。




勤務シフト表2.zip
Microsoft Excel 2016






posted by mr_ryo at 14:44 | Comment(28) | 勤務シフト表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても使いやすそうなのですが、カレンダーの曜日や日付の修正はできないのでしょうか?
Posted by ひであき at 2014年08月30日 10:04
こんにちはひであきさん。
勤務シフト2へのご質問ありがとうございます。


曜日や日付の修正ということですが、
こちらのシフト表には、「年・月(月次欄)」「日(シフト開始日欄)」「休日(祝日・定休日欄)」を指定することで、シフト表の日付を設定する仕組みになっております。

もしこの機能で対応できない変更を行いたい場合は、カレンダー部分を直接上書きしていただければよいかと思います。


「ホーム」タブの「書式」→「シート保護の解除」をクリックしていただければ、すべてのロックが外れ、上書き入力ができるようになります。


また、曜日の色は「条件付き書式」で自動的に土日祝の色が変わるよう設定していますので、そちらを解除されたいときは、日付と曜日のセルをまとめて選択し、「ホーム」タブの「条件付き書式」→「ルールのクリア」→「選択したセルからルールのクリア」を行って下さい。


勤務時間の計算に日付は関係させていませんので、日付欄を変更しても特に問題はないかと思います。


以上の方法で、日付欄の変更はできるかと思います。

何かわからないことがございましたら、お気軽にコメント下さいね。
Posted by ryo at 2014年08月31日 22:10
ご丁寧に解説していただきありがとうございました。
こんな便利なものを無償で使わせていただけるだけでなく、フォローアップも迅速かつ丁寧なことに感謝いたします。
Posted by ひであき at 2014年09月03日 01:49
ひであきさん、お褒めの言葉ありがとうございます。
EXCELで色々と作るのが好きで始めたサイトですが、ここにあるものが皆さんのお役に立っていれば嬉しい限りです。

最近は更新も少ないですが、よければまた遊びに来てくださいね。
Posted by ryo at 2014年09月04日 00:14
とても素敵なテンプレートですね
使用させていただきたいのですが、ダウンロードできません
iPadair2です
ダウンロードの方法が知りたいです。
よろしくお願いいたします
Posted by イクミ at 2015年03月08日 23:26
イクミさんコメントありがとうございます。

PC利用のことしか考えていなかったので、ipadで利用できるのか調べてみました。ちなみに私のipadは第2世代のかなり古いものなので、同じ結果になるかは何とも言えませんが…。

こちらのサイトでは、エクセルファイルをZIP形式で圧縮して提供していますので、ipadにEXCELファイルとZIPファイルを使用するためのアプリをインストールする必要があります。

まず、Appstoreから「EXCEL」と「iZip」をインストールします。

次に「勤務簿2」をダウンロードします。
SafariでもGooglechromeでも、当サイトのダウンロードリンクからzipファイルダウンロードできました。

そのまま「iZip」で開くを選択し、「iZip」のなかで勤務シフト表2を開きます。

右側にウィンドウが開くので、ウィンドウ内の下のメニューから「OpenIn」→「EXCEL」と選択して、やっとEXCELで開くことができました。

触り程度に確認しましたが、通常通り動かせるようです。


ちなみに、EXCELはMicrosoftの公式のものですが、編集を行うためにはアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでしたら問題ないかとは思いますが、無いのであればEXCELを購入するか、フリーの互換性のあるソフトを試してみてください。

ちなみに互換アプリのポラリスオフィスでは、ローディング中のままフリーズしてしまいましたが、これは私のipadが古いせいかもしれません…。

コメント欄での説明では分かりにくいところがあるかもしれませんが、ネット上に参考になりそうなサイトはいくつかありましたので、そちらも参照しながら試してみてください。

また、あくまでもパソコンでの使用を前提に作成したものですので、ipadでは正常な動作をしない可能性があることをご了承ください。
Posted by ryo at 2015年03月09日 00:48
迅速にお答えいただきありがとうございます!!
上記のやり方で無事ダウンロードできました。
さっそく使ってみましたが、編集も問題無くできているようです。
ありがとうございます!
助かりました!
Posted by イクミ at 2015年03月09日 00:59
イクミさんご報告ありがとうございます。

取り急ぎ調べたものでしたが、うまく使えるようで良かったです。

しかしながらipadでここのテンプレートが使えるようになっていたとは驚きました。

今後の開発の参考にさせていただきたいと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。
Posted by ryo at 2015年03月09日 01:11
始めまして。拝見の方させて頂きました。

とても使いやすそうなので、是非使いたいのですが、
どこからダウンロードの方すれば宜しいでしょうか。

ちなみに、現在エクセルは2013を使っています。

宜しくお願い致します。
Posted by ネギ坊 at 2015年10月20日 09:59
10名用を使わせて頂いています。
スタッフが追加できるよう行を挿入し、上段と同じように書式を整えましたが
勤務日数の集計だけエラーとなってしまいます。

上段では「日数」=BQ12:BR12、「時間」= BQ13:BR13という書式が表示
されますが、どの部分をどのように設定すればコピーをした下段も集計ができ
るようになりますでしょうか?
Posted by とら坊 at 2015年10月25日 02:10
はじめまして。
こちらの勤務シフト表がとても使いやすそうだなと思い、ダウンロードさせていただきました。
何も言わずに使わせていただくのは失礼だと思いましたので、コメント欄からではございますが使用のご連絡とお礼を申し上げます。
それでは失礼致します…。
Posted by つくね at 2015年11月18日 15:10
つくねさん、コメントありがとうございます。

当方のシフト表がお役に立てれば幸いです。
わざわざご丁寧にご報告頂きましてありがとうございます。

私もシフト作成には頭を抱えておりましたので、せめて入力・集計作業くらいは効率的に行いたいという思いから当時このシフト表を作りました。

多くの方の運営状況に対応できるように改良を重ねてきましたので、つくねさんの仕事の一助になれればとても嬉しく思います。



ネギ坊さん、コメントの返信が遅れまして申し訳ございません。

ダウンロードはこの記事の下部のほうにありますが、見つけることはできましたでしょうか。「シフト表2.zip」というリンクからダウンロードできます。



とら坊さん、コメントの返信が遅れ申し訳ございません。

コメントいただきました問題は解決されましたでしょうか。

日数計算は非表示となっているAP列からBP列で集計を行っております。そのうえで集計結果をBQ列で算出し、その内容をAO列の「日数集計」列で集計しています。

そのため、行を挿入し書式を整える際は、非表示となっているAP列からBQ列の数式もコピーして頂くことで、集計ができるようになります。

特に難しいことではなく、追加した2行(2行で一人分です)の直上2行のセルをコピーして、追加した行へ貼り付けるだけで大丈夫です。

もし追加が難しいようでしたら、20名用のシートから不要な人数分の行を削除したほうが簡単かもしれません。

上記の説明でもうまくいかないようでしたら、改めてご連絡ください。



3名まとめての返信となりまして申し訳ございませんでした。
なにかございましたら、また気軽にコメントしてください。
Posted by ryo at 2015年11月18日 21:13
はじめまして。ダウンロードさせて頂きました。
勤務区分を増やしたいのですが、方法をご教授願いえないでしょうか
Posted by すー at 2016年01月16日 10:05
すーさん、コメントありがとうございます。

勤務区分の情報はAY11からBP11のセルにありますので、BP列の右隣にセルを挿入して貰えれば区分を増やせます。

(AY列の場合)
AY10:区分の名前、AY11:勤務時間 
AY4:区分が設定されていれば1、なければ0
AY12以下:それぞれの区分が何日あるか人別に集計

シフト表下の入力欄の数字が上記のセルに反映されています。

その情報を12行より下のセルで集計していますので、既にあるセルを参考に数式を追加してください。

また、シフト表内は入力規則機能を使用して区分名を選択させていますのでそちらの修正もしていただければ区分の追加ができます。

上記方法で訂正は可能かと思いますので、ぜひお試しください。
Posted by ryo at 2016年01月18日 23:13
使わせて頂きます
Posted by saka at 2016年01月19日 11:24
sakaさんこんにちは。

ご報告ありがとうございます。

もし、使用していて何かございましたら、
お気軽にお教えいただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ryo at 2016年01月19日 23:23
はじめまして とても使いやすそうなのでダウンロードさせて
頂きました。
とても助かりました。
ありがとうございました
Posted by やまびこ at 2016年03月09日 11:07
やまびこさん、こんにちは。

シフト作成は本当に頭を悩ませる業務ですよね、
「勤務シフト表2」がお役にてていればうれしい限りです。

わざわざコメントありがとうございました。
お仕事頑張ってくださいね。
Posted by ryo at 2016年03月10日 20:48
はじめまして。すごく分かりやすいテンプレートなので利用させていただきたいのですが、勤務、memoの部分の編集が出来ません。。
当方iPad Airなのですが、編集できる方法はありますでしょうか
Posted by saku at 2016年04月10日 18:34
sakuさん、コメントありがとうございます。

私の使用している旧型のipadで動作確認しましたが、以下の方法で編集することができました。

前提としては、MicrosoftEXCELがインストールされており、マイクロソフトアカウントを持っていることとします。

・勤務シフト表2をダウンロードする。
・Onedrive内にzipファイルを保存する。
・iZipを起動し、Onedrive内のzipファイルを解凍する。
・iZip内で、解凍したエクセルファイルをEXCELアプリで起動する。
・読み取り専用なので、複製をOnedrive内に作成する。
・複製したファイルは編集可能になりました。

他にも、PCからダウンロードしてipad内に取り込む方法でも編集することが出来ました。

sakuさんのipadの状態がどのようになっているかが分からないので、適切な回答ができているかはわかりませんが、こちらのテンプレートをipad内に保存し、マイクロソフト公式のEXCELアプリで起動して頂ければ編集は可能のようです。

詳しくは、ipad版EXCELについて解説されているサイトなどをご参照ください。
Posted by ryo at 2016年04月12日 00:12
初めて拝見しました
最高にいい出来でスリーなんてありがたいです
しかし現在日付が縦列で従業員が横列のシフト表を使用しており、当店では高齢者のパートさんが多い為これに変更して見辛くなったと言われました
同じもので縦横反対バージョンなんてあれば助かります
リリース予定ありませんよね
Posted by 小売管理者 at 2016年05月04日 23:24
小売管理者さん、コメントありがとうございます。

シフト表は今まで横書きのものしか見たことがなかったので気づきませんでしたが、たしかに縦書きのレイアウトもありますよね。

試したところ少し手順がありますが、下記の方法で縦書きのレイアウトに変更できます。

〈5名用での例〉

@シフト表を開き、新しいシートを挿入する。
A5名用シートのA1セルからBR31セルを選択し、「コピー」。
B新しいセルでA1セルを選択し、右クリック
C「形式を選択して貼り付け」をクリック
D「□行列を入れ替える」にチェックを入れ、「OK」。

これで、行列が入れ替わったシフト表が複写できます。

他の人数のシートでも、選択範囲を全部含むように選んでもらえれば問題ないと思います。


ただ、この状態では、データの入力規則が正しく設定されていないため、データの入力規則を解除します。

@エクセルの一番左上、A列と1行目の間にある角のをクリックしてシート全体を選択。
A上の「データ」タブ→「データの入力規則」をクリック。
B開いたウィンドウの一番左下「すべてクリア」を押して「OK」。

これでデータの入力規則が解除されました。

データの入力規則の設定方法がお分かりでしたら、日付の下の方にある緑色に塗られている範囲を再度設定して頂ければ、勤務区分以外の入力を防止することができます。

次に、本来見えてはいけない部分について、列と行を選択して頂き「非表示」にしてください。
元の横型のレイアウトを参考にすると隠す場所がわかると思います。

一部罫線が消えてしまっているので、「罫線」→「格子」で選択範囲を一括で引き直しましょう。

行と列の幅を調整して、文字の縦書きの部分を横書きに訂正していただければ完成すると思います。

横書きのレイアウトを無理やり縦書きにしているので少し不格好ですが、多少調整して頂ければ、問題なく使えるものになると思います。


手順は以上となります。

かんたんな動作確認しかしていないので、集計が正しく機能しているかはご確認をお願いいたします。

分からないところがあれば、またお気軽にご相談ください。
Posted by ryo at 2016年05月05日 21:28
早速のレスありがとうございます
全くスキルが有りませんがやってみます
また結果をご報告しに来ます
ありがとうございました
Posted by 小売管理者 at 2016年05月06日 00:43
ダウンロードさせていただきました。
一か月のシフトを作り、連動させ別シートで日の勤務状況が分かるようにシフト作成したいのですが、
専門外でしょうか?

アルバイト40名越え、勤務時間などフリーシフト制なので社員以外バラバラです。
月の勤務表に時間入力するだけで日別の出勤状況を確認できるように作成できると手間がはぶけるのですが・・・。
Posted by 社員 at 2016年05月23日 17:12
社員さん、コメントありがとうございます。

月間のシフトと日別のシフトを連動させたいということでしたら、こちらの「勤務シフト表2」に月間の役割を担当させ、「多機能勤務シフト表」に日別の役割を担当させてみてはいかがでしょうか。

「多機能勤務シフト表」には一か月分の日別シートが用意されておりますので、出勤・退勤の入力情報を片方から参照させることで連動は出来るかと思います。

しかしながら、シフト管理についてそこまでの本格的な管理をされるのでしたら、動作の安定性などの面からもやはり専用のソフトウェアを使用したほうが良い案件になるかとは思いますので、そちらも併せてご検討ください。
Posted by ryo at 2016年05月25日 00:29
はじめまして。ダウンロードさせて頂きました。
感動しております。
同じ形式のシフト表を作成して使っておりますが、どうしても1か月の労働時間の計算式がうまくできず、頭を悩ませておりました。
そんな中、私の悩みをすべてクリアしてもらえるシフト表でした。
とても感謝しております。
もしよろしければ、合計の労働時間数の関数をお教え願いませんでしょうか?よろしくお願いします。
今後はこれを使用させていただきます。
Posted by 戦う管理部長 at 2016年07月26日 09:09
戦う管理部長さん、コメントありがとうございます。

こちらのシフト表がお役に立ててうれしい限りです。

うちのテンプレートは、操作ミス防止のためにシートに保護をかけてますが、パスワードは設定していないので保護を解除して頂ければ関数をご覧いただくことができます。

勤務時間の合計を求める方法は一つの数式で直接集計しているわけではなく、APからBQ列で各区分ごとの個別集計を合算しています。

@ COUNTIF関数で各区分ごとに勤務回数を集計
A 各区分の勤務時間と@で求めた勤務回数を掛け合わせる
B 各区分ごとのAの時間数をSUM関数で合計

関数でいえばCOUNTIFとSUM関数しか使っていないですね。
勤務日数は@を合計して算定してます。


もっと効率的な方法があるかもしれませんが、皆さんが手直ししやすいように、計算過程を見やすくなるよう心がけています。

簡単な解説ですがご参考になれば幸いです。
Posted by ryo at 2016年07月26日 23:24
ありがとうございます!(^^)!

非表示になっているところを出して、保護を外して見れました。
きれいなシートだと思います。

当社はもう少しシフト時間割りがもう少し多いので、下表のシフト時間割を増やさせてもらい、使用させていただきます。

本当に痒いところまで手が届いておりまして、最高です!(^^)!

ありがとうございました。

Posted by 戦う管理部長 at 2016年07月27日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: