2013年03月30日

勤務シフト表(ガントチャート式:24時間制)EXCEL2003以前対応版

勤務シフト表(ガントチャート式:24時間制)の1日分のみの簡易シートです。
使い方をシンプルにして操作方法を簡単にしました。

3.jpg

勤務シフト表(ガントチャート式:24時間制)の機能を大幅に省略し、ファイルサイズの軽量化とエクセル2003以前での使用を実現しました。

2.jpg

【特徴】
@勤務表の左側の編集画面に数字を入れるだけで簡単にシフトを作成出来ます。
A事前に名前を登録しておけば、編集中に番号を入れるだけ入力できます。
B従業員ごとにチャートの色を赤と青の2色から選択出来ます。

詳しい説明とダウンロードは続きからどうぞ

【シフト作成の手順】

準備:従業員マスタを作成します。
(従業員マスタを使用すると、シフト表に番号を入力するだけで名前が入力できます)

@従業員番号を青色のセルに入力します。
A区分でシフトのラインの色を選択します。
Aイン時間をオレンジ色のセルに入力します。
Bアウト時間を緑色のセルに入力します。

この手順で、シフト画面に1ライン引かれます。
必要に応じて休憩時間を挟むことも出来ます。

この手順を繰り返してシフトを作成していきます。


設定画面も名前を入力するだけのシンプルなものです。

1.jpg








ガントチャート式シフト表1daySheet(24h30名).zip
Microsoft Excel 2016





posted by mr_ryo at 15:01 | Comment(4) | 勤務シフト表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宜しくお願いします。
Posted by sin at 2016年07月04日 23:57
sinさんコメントありがとうございます。
ご返信遅くなり申し訳ございません。

こちらのテンプレートがお役に立てれば幸いです。
何かございましたらお気軽にご連絡ください。
Posted by ryo at 2016年07月10日 13:29
このサイトにたどり着き使用させて頂いています。

一つ質問なのですが
2003以前方式の方の休憩時間の色変更がしたいのですが
教えて頂けますか?
Posted by ひーのり at 2017年07月03日 16:15
ひーのりさん、お使いいただきありがとうございます。

休憩時間の色を変更したいということですが、
こちらのシフト表では、休憩時間については条件付き書式で色を設定せず、結果として白く見えるようにしています。

休憩時間に色を付けるということであれば、シートの保護を解除し、直接セルの色を塗りつぶすことで色を付けることができます。

また、休憩時間の中のセルはマイナスの値になっていますので、条件付き書式で「セルの値がマイナスの場合」でセルの色を指定することでも、ご希望の設定は可能かと思います。

私自身が現在EXCEL2003以前を所有していないので、検証ができておりませんが、おそらく上記方法で可能かと思います。
Posted by ryo at 2017年07月03日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: