2015年12月01日

2016年度1月始まりカレンダーテンプレート詰め合わせ

1月始まりの2016年度版カレンダーシートです。
EXCEL2007以降のバージョンで使用出来ます。
EXCEL2003以前の方、どちらかわからないという方はこちらの共通版をご利用ください。

新しいビットマップ イメージ.bmp


一年分のカレンダーシートが作成してあります。
印刷範囲も指定してあるので、そのまま直ぐに印刷して使用出来ます。

2016年8月11日の山の日にも対応しています。



2.jpg

好評のデザインはそのままに、タテ型、ヨコ型のバリエーションを用意してあります。
日付の横には予定記入ができるように大きめの余白セルも完備。


新しいビットマップ イメージ - コピー.bmp

スケジュール設定タブに年間のスケジュールを入力すると、カレンダーに自動的に転記されます。
そのままプリントすれば、簡単にオリジナルカレンダーや手帳リフィルが出来上がります。

様々な用途に対応できるよう、用紙サイズも10種類用意してあります。
どうぞご自由にご利用くださいませ。

■収録サイズ■
A4(縦・横)、A5(縦・横)、A6
B4、B5、B6
ハガキ、L判
REGAL、STATEMENT

壁掛けカレンダー、デスクカレンダー、書類、ノート、手帳などに。ダウンロードはこちらから


posted by mr_ryo at 23:14 | Comment(0) | 2016年度カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年度1月始まりカレンダーテンプレート詰め合わせ(EXCE2003以前共通版)

1月始まりの2016年度版カレンダーシートです。
XLSファイルなので、EXCEL2003以前のバージョンでも問題なく使用出来ます。

EXCEL2007以降をご使用の方はスケジュール入力画面のついたxlsx版もご利用いただけます。

新しいビットマップ イメージ.bmp

一年分のカレンダーシートが作成してあります。
印刷範囲も指定してあるので、そのまま直ぐに印刷して使用出来ます。

2016年8月11日の山の日にも対応しています。


2.jpg

好評のデザインはそのままに、タテ型、ヨコ型のバリエーションを用意してあります。
日付の横には予定記入ができるように大きめの余白セルも完備。ここにスケジュールを入力してプリントすれば、簡単にオリジナルカレンダーや手帳リフィルが完成。

様々な用途に対応できるよう、用紙サイズも13種類用意してあります。
どうぞご自由にご利用くださいませ。

■収録サイズ■
A4(縦・横)、A5(縦・横)、A3、A6
B4、B5、B6
ハガキ、L判
REGAL、STATEMENT

壁掛けカレンダー、デスクカレンダー、書類、ノート、手帳などに。
ダウンロードはこちらから


posted by mr_ryo at 23:11 | Comment(0) | 2016年度カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナンバー(特定個人情報)記録保管台帳【入力ミス防止機能付き】

収集したマイナンバーを保管する台帳です。
一枚につき従業員8名分の本人と扶養親族等のマイナンバーを記録できます。

新しいビットマップ イメージ.bmp

従業員数が多くない中小企業や、個人事業主を想定して作成しています。
マイナンバーの管理にお金をかけられないとしても、保管に必要な要件をエクセルだけで満たすことができます。

新しいビットマップ イメージ - コピー.bmp

記録できる内容は

・社員番号
・部課
・役職
・本人区分
・氏名
・個人番号
・個人番号の収集日
・個人番号確認の記録
・身分確認の記録
・個人番号の破棄日

個人番号の保管に必要な情報をこのエクセルシート一枚で保管・管理ができます。

もちろん、入力欄を追加して記録する情報を拡充することもできます。
ただし、欄の削除は可能ですが保管の要件を満たさなく場合があるためお勧めしません。

新しいビットマップ イメージ (2).bmp

入力した番号に誤りがある場合、入力を受け付けないため、マイナンバーの入力ミスを防ぐことができます。


マイナンバーは12桁目が、11桁までの数字から算定された特定の数字となることを利用し、
番号の桁数や、記載された数字に誤りがあると入力できないように制限をかけています。



新しいビットマップ イメージ - コピー - コピー.bmp

他にも、マイナンバー収集の際の、番号・身分確認の記録もできます。
確認をしていない場合や、記録漏れがあると当該欄が赤くなりますので、適切に入力をしてください。

また、マイナンバーの保管要件を満たさなくなった場合、対象者のマイナンバーは速やかに破棄する必要があります。

この場合、破棄した日を記録して保管を続ける義務がありますので、対象者を削除するのではなく、破棄日を記録するようにしてください。

破棄日を記録した状態にもかかわらず、マイナンバーが記載されている場合、マイナンバー欄が赤くなりますので、マイナンバーを削除してください。


※マイナンバー保管の要件については、作成時の法令に基づいて作成していますので、使用する際は必ずそのときの要件を確認して下さい。ダウンロードはこちらから


posted by mr_ryo at 22:40 | Comment(0) | マイナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする